スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい仕事 
最近生活のリズムがずいぶん整ってきて、夜は10時に就寝した日は翌日7時まで一度も
起きません。たまに、生きてるか心配になります。

眠いよの泣き方、お腹空いたよの泣き方、オムツ変えてよの泣き方、ヒマだよの泣き方、
うんちが出ないよの泣き方がなんとなくそれぞれ分かってきたので、
泣いたらすぐには抱かないようにし始めました。(←ただ腕が痛いだけ)

ヒマだよー!で泣いてるとき。
いただいたもので、ウチはこれがかなりいい仕事してくれてます。


みんなでむすんでひらいて (ミキハウスおうたあそびのえほん)みんなでむすんでひらいて (ミキハウスおうたあそびのえほん)
(2005/04)
おくだ ちず

商品詳細を見る


ボタンを押すと歌声が流れる絵本で、一緒に歌いながら見せると
じーーっと見てます。ちょっと疲れたときなんか、一緒に横になってボタン押すだけ。(←怠け者)

他にもミニ絵本があるんですが、一緒に読んでるとじーーっと見てます。
内容は分かってないだろうけど、なんだか英才教育しているような感じで自己満足であります。

また、これもいただきものですが通院のときなど車に乗せる機会が
多い私はかなり重宝してます。

ベビープー 赤ちゃんけろっとスイッチベビープー 赤ちゃんけろっとスイッチ
(2006/07/13)
不明

商品詳細を見る


いただくまでこういうものの存在自体知らなかったんだけれど
スイッチを押すと特殊なメロディが流れて、
チャイルドシートに乗せられて泣きわめいてるムスメもケロッ!

ただただ感動です。(ただし音楽が止まると泣き始める)
連打のしすぎで電池がすぐ切れそうです。

今の世の中にはこんなにステキなものがあって、この時代に生まれてよかった~と思います。
そして改めて昔の人を尊敬。
私の母の頃は、おんぶひももやっぱりおっぱいが分割されるようなバッテンに結ぶ
ただの紐だったので、どうしてもアレをしたくない母は家の中でしか使わず、としごの
姉と私を育てたそうな。すごい。

私のムスメが出産する頃にはもっともっと便利グッズができてるんだろうな~。
スポンサーサイト
ベビーマッサージ 
産婦人科でやっているベビーマッサージのクラスに参加してきました!
1ヶ月検診終わってから4ヶ月の赤ちゃん向けで、妊娠中に友達になった
ママたちとのひさびさの再開も兼ねて。
11時からスタートというビミョーな時間(いつもは寝てる時間)だったけれど
いつもと違う場所に興味津々で泣きわめかないでいてくれました。

初体験!

28度に設定された室内で、はだかんぼになってマッサージ。
頭、顔、体、手足の順でやさしくやさしく。
先生の「名前を呼んであげながらマッサージしてあげてくださ~い」
という教えに、一斉にあま~い声で我が子を呼びかける母たちの集団は
一種スゴイものがありました。
私は「気持ちいいね~、んん~~??」と気持ち悪いほどの優しい声で語りかけてみても
周りの人たちが気になって仕方ないムスメはハハのほうを向く気配なし。サミシー!


bebyma.jpg


マッサージは家でも十分できる内容だったので
ネタがマンネリ化してたムスメとの遊びに加えるとしよう。

クラス中ちょびちょび泣く子もいたり、おっぱいあげたりするママもいました。
ママ友とのひさびさの再会だったけれど
ムスメがいると気になって全然会話に集中できない!!
みんなはマッサージの後、そのままランチへと向かったけれど
ムスメが気になるので私は大人しく帰宅。
みんなよく行けるな~~・・・。

明治乳業の栄養士さんも来てて、ここで初めて知ったことが。
粉ミルクだけ与えるときは1回に100~140cc。

え。オットに預けて出かけるとき


「40ccで」


と指示してた・・・。
そりゃ泣きやまないハズです・・・。
いつも私が帰ると、号泣&大暴れするムスメを抱いたオットは
「パパのこと嫌いなのかなぁ・・・」とへこんでいました。

ご、ごめんね、オット。

家に帰ってさっそく粉ミルク100ccを与えてみたら
ムスメはスゴイ勢いで一気飲みしてました。
その後、しばらくお布団でとぎれとぎれに泣くムスメに返事しながら
夕飯の支度をしていたら、ふと気がつくと・・・

寝てた!!!

み、ミラクル!!


よっぽど気持ちよかったのね~~♪(疲れたのか?)
2ヶ月児 
生後2ヶ月になりました!

体重 4888g
身長 約57cm

生まれたときにブカブカだった肌着から手足がちゃんと出るようになりました。
あ~成長早いなぁ~!!
太もももずいぶん太くなって、髪も伸びてモミアゲは耳をすっぽり隠してます。
湿疹は治まり傾向にあります。
友達のベビーは顔の湿疹が治まったら、背中お腹に移動したと言っていたので
ビクビクしていたんですが今のトコ大丈夫なようです。

近頃のムスメ。

AM7:30 起床 授乳後ごきげん
  猛スピードで洗濯・掃除・お昼の準備を済ませ
  お話・運動などして遊ぶ
                    
AM10:00頃 授乳後比較的ごきげん
  テレビ見たり、メリー見つめたりして遊ぶ

AM10:30頃 グズリ始めるのでスリングに突っ込み散歩して眠りへ誘う
  急いで昼食の準備、12時頃オット帰宅・昼食

PM13:00頃 授乳
  この後は日によっていろいろ。寝なかったら遊んだり、散歩に行ったりして過ごす。

PM16:00頃 授乳

PM17:30頃 沐浴
  沐浴後、ニュースを見せつつ夕飯の支度

PM19:00頃 授乳
  一時帰宅して夕飯を済ませたオットに渡し、母入浴。

PM21:00頃 軽く授乳してそのまま就寝

生活のリズムはずいぶん整ってきたな~!楽勝。

と思った翌日には、一日中泣きっぱなしで(私が)狂いそうになったりして、
これはかなりい~い感じにいった日であります。

でも比較的グズる原因が分かってきたような感じかな?
原因が分かるだけでもちょっと助かります。

生誕2ヶ月記念にベビーバスで初脱糞しました。
脱糞後の笑顔がなんともキュートで感激。
ステキな笑顔をありがとう!!(←バカ)

2month.jpg
助産師さんがやって来た! 
市の保健センターから助産師さんが訪問にきてくれました。

最近気になってたことをどしどし質問攻め。

 ひどくなってきた顔と首の湿疹&赤み
  (最近かゆそうに顔をよく触ったりする)
  典型的な乳児湿疹とのこと。どの程度が病院にかかるタイミングかどうか
  などを聞いた。まだ自宅でのケアで大丈夫でしょう、とのこと。
  ジュクジュクしたり膿みがでてきたら小児科へ!
  身体全体の部分別にケアを。
  顔の乾燥はジョンソンのベビーローションで保湿。→続けてみる
  首の湿疹はベビーパウダー→調子がよければ続けても。ただし
  パウダーは粒子が細かいので、吸い込むと最悪肺炎などになる
  危険もあるから要注意。


→それにしても乳児湿疹のケアの仕方って人、育児書、病院によって
 みんな言うことが違う。
 病院「患部をゴシゴシ洗って」、助産師さん「やさしく洗って」
 皮膚科「1日に2度お風呂へ」、小児科「お風呂は一度で十分」
 それぞれの子のそれぞれの部分のそれぞれの症状によるんだろうけど
 結局はママがよ~く観察してその時のその場所に応じた処置が必要
 なんだろうなぁ。

 テレビをガン見するけれど大丈夫?
  にぎやかなので見入ってしまうもの。
  あくまでママとのコミュニケーションをメインに、メリハリをつけて
  テレビを利用すべし。


 沐浴について(寒冷地なのでまだベビーバスを使ってる)
  大人と一緒のお風呂に入れないと抵抗力が弱く
  なるかな~と思ったけれど、そんなことはないらしい。ただあまりきれいなお風呂ではなかった
  昔からの風習で、1ヶ月まではきれいなお風呂で、ってことみたい。ま、ためしに今度オットが
  いるときに連携で大人用に入れてみよう。


 デベソ
  ムスメのおへそはデベソの部類に入らないらしい。ホッ。

あとは緊急の医療機関についてや、予防接種のことなど聞きました。
とっても親切で、くだらないような質問にも丁寧に相談にのってもらい
すごくよかった。
妊娠中からずーーっと感じてることだけれど、助産師さんてホントすごい。
尊敬するわぁ~・・・!!
毎週来て欲しいなぁ~。
3人の生活スタート! 
名古屋の実家から帰ってきて10日。

お正月ということもあって、たくさんの人たちに囲まれて
すごく賑やか環境から一変、
親子3人の那須での生活がスタートしました。

戻ってきてから、ムスメは環境に慣れるのに奮闘しており
朝から晩までグズグズギャーギャー。
背中にスイッチがあるようで、どんなに腕の中で寝ていても
置いた途端、真っ赤な顔で涙ボロボロ流して、鼻水噴き出して
泣きすぎでえづくほど。。。
パソコンの前に座るなんて夢のまた夢。

実家での長い生活にストレスを感じて
「早く那須に帰りたい!3人で生活したい!」と思っていたけれど
ムスメを抱いてくれる人がひとり多いだけでなんと楽なことか!!

毎日、ムスメを片腕に抱きながら掃除洗濯、
3ヶ月分の実家での荷物の片付け、帰り時間がまちまちなオットの
お昼と晩の食事の用意。
買い出しに出かけられないので、冷蔵庫の中で必死に献立を考える。
育児ってこういうものだ、と言い聞かせつつ、も~ヘロヘロ。。。。
おっぱいあげて、オムツ変えて、寝かせようと抱いて、
寝かけたらオムツ変えて、お腹空いたよ~と泣くがエンドレス。
腕ももげそうになり、チクビも取れそうになり、肩凝り&頭痛、寝不足。
疲労のためかおっぱいも張らなくなって、また泣くムスメ。
暴れて号泣するムスメを抱きながら、何回か私も号泣しました。
ムスメのことは愛しくてかわいくて仕方ないのに
泣き声にイライラしてしまう自分がイヤで仕方なかった。
このまま部屋に置いて出て行ってしまったらどうなるかな~
なんてウツロな目でムスメを見つめてしまうあたり
ワタシはかなり病んでいたわけで。
このままではムスメのことを嫌いになってしまう・・・
育児にもちょっと自信なくなってきてたのです。

そんな折の今回の連休、オットが主にムスメを抱いてくれていて
沐浴もしてくれました。
泣き声ノイローゼから解放されて、冷蔵庫の整理、掃除・片付けに
集中できて、ごはんもあたたかいものが食べられ、お風呂にもゆっくり
浸かれて、本当に嬉しかった。
だからなのか分からないけれど、おっぱいも張ってきて、ムスメも
たくさん寝てくれる。
このところ頭がいっぱいだったせいでムスメにもオットにも冷たくなって
自分自身笑顔もなかった気がする。
きっとムスメにも伝わっていたんだろうなぁ~…。ごめんね…。

無理はしない!と気をつけていても
家事の手抜きって案外難しい!(特に田舎に住んでいるビンボー)
ってことが分かりました。

ちょっとずつだけど、手の抜き方が分かってきた気がします。

あっという間に時間が過ぎていくけれど
ムスメも確実に成長していて
近頃は「あー」とか「うー」の声が増えて、会話してる感じ。
笑顔も見せてくれるし、立派に(?)指しゃぶりもして、
オムツも新生児サイズからSサイズになりました。

このスピーディな成長ぶりを絶対見逃さないように
上手に手抜きしながら毎日を過ごしたいと思います♪


080112.jpg

バギーがやってきた! 
注文していたバギーがやってきました!
いろいろ検討した結果、軽量小型タイプも魅力的だったけど、
ほとんど車で移動&まわりは山や砂利などの田舎道ばかりってこともあったので、
この3輪タイプのバギーにしました。
外は雪なのでとりあえず室内て組み立て。
承知の上だけどやっぱりでかいし、重い!!

でもやっぱりスイスイ動くし、回り具合もスムーズ!(部屋の中だから当たり前か)
試しにムスメを乗せたら寝た…!
サイコー、これ。
B型だけど2か月からOKなので暖かい日のお散歩が楽しみです!

baggy.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。