スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッリジブルー? 

なんだかすごく悲しい。

なにがってわけじゃないけれど、無償に悲しくて
涙が止まらない・・・。

なんでだろ?

私にはやりたいことがたくさんあって
行きたいところもたくさんあって
住んでみたいところもいくつもある。

でも、結婚したらもちろん
ある程度自分勝手な行動はできなくなる。
当たり前だけれど。
それも覚悟しないと、結婚する資格はないと分かってる。
制約される分、結婚ならではの素晴らしいことも
たくさんあるだろう。

そこがまだうまく整理がつかないのです。。。

彼は、こんな人いないってくらい
私に理解を示してくれてるし、理解しようと努力してくれて
るし、その上で応援もしてくれているのに。。。

あー自己嫌悪。

まだ姓の問題も解決できていないというのに。

そんなとき、義兄さんからお祝いメールが届いた。
義兄さんはとても朗らかで優しい。
お姉ちゃんは頭がいいし、落ち着いている。
とても仲がいい夫婦だ。
義兄さんは
「おめでとう、式楽しみにしてるね。
 家族が増えて嬉しい。
 なにか役に立てることあったらいつでも言っておいで。
 今度ごちそうしたいから二人で
 こっちに来るときがあったら教えて」
というメールだった。

すごくうれしかった。
義兄さんと家族になったすばらしい偶然。
そしてまた彼も私の家族となり
私も彼の家族となる。

こういう喜びなのだ。
他人であるはずの人と家族という絆で新たに
つながり、どんな喜びも悲しみも共有していく大切さ。
これから助けられるだろう。
そして助けになるだろう。

自分の存在の意味は
ひとりで人生を満喫するよりもこういうところに
意味があるのかもしれない。
スポンサーサイト
撃沈 
おとといの雨の中の外出がたたり
風邪がぶりかえした。見事に。

会社でかなり熱が上がってきて
帰宅すると38度の熱。グフゥ。

ご飯も作らずそのままお布団へ。
さぶいさぶいさぶい、ブルブルブル。
婚約したてなのに、死ぬのかな。
これはとっても悲しい物語になってしまいそうだ。
心細くなったので仕事中の彼に電話して
「か、風邪ひいたから先に寝てます・・・ヒィヒィ」
と伝えた。

ガクリ。

数時間後、玄関の扉が開く音。
彼が帰ってきた。
いつもより早めに帰ってきてくれた。
風邪菌ウヨウヨなのに。

私のオデコに冷えピタを貼ってお布団を整え
買出しに出掛けた。

1時間後くらいに彼が
「ごはんだよ」と言って起こしてくれた。
あったかいシチュー。
う”う”…。
うれしいよぅ。

お薬とお水を渡され、また寝るように促される。

かたじけない。

は、早く治さねば。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。